校長挨拶

御 挨 拶

校長 西岡 誠

同窓会会員の皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は母校の教育活動に格別の御理解と御支援を賜り、心よりお礼申し上げます。
私こと、西岡 誠(にしおか まこと)は、平成31年4月に第31代校長として着任いたしました。教員生活36年のうち半分の18年間を本校で勤務してきた私にとりまして、再びこの学校で勤務できますことは、大変感慨深いものがあります。
本校は、「自律・創造・協和」の校訓を柱として、先輩方が築き上げてこられた歴史と伝統を継承しつつ、「日本一の『名門校』づくり」を合い言葉に、更なる高みを目指して教育活動に取り組んでいます。生徒たちは高い志を抱き、自信と誇りを持って学校生活を送り、
部活動、ものづくり、資格取得、進学・就職などの分野で立派な実績を上げています。
さて、平成から令和へと時代が変わる転換点に当たる今年度、本校は創立110周年を迎えます。「110年の歴史 未来へつなげ 百錬鉄魂」をテーマとして創立記念式など、さまざまな記念事業を行う予定です。これまで、準備段階からお力添えを賜りました同窓会会長をはじめ会員の皆様に対し、改めてお礼を申し上げます。また、この周年事業を通じて同窓会と学校のつながりが一層深まり、共に記念を祝賀できることを心より願っています。
これからも自他共に認める『名門校』であり続けるため、現状に甘んじることなく、全教職員が一丸となって努力していく所存です。同窓会の皆様におかれましても、引き続き母校のために御理解と御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。